施工例

 自然素材の家

一年を通して日の差し込む最高の立地条件にあるS邸。コテむらを残した外壁にオレンジ色のスペイン瓦や部屋はムクの床や珪藻土の壁と南仏を思わせる明るい楽しいどこまでもナチュラルな家です。

写真7 ポイント

太陽をイメージさせる明るい外観にはイギリスのお城で実際に使われていた石がアクセントです。

写真8 ポイント

ダイニングは開放感のが心地良い勾配天井。
ランプ型ライトが家族の食事をあたたかく演出します。ダイニングとリビングを繋ぐ下がり壁は職人が手で自然なアーチをつくりました。 横の柱には静岡県まで探しに行った約築“200年”の民家の梁を。珪藻土の壁ととても良く合っています。

写真9 ポイント

ムクの床に珪藻土の壁。
ナチュラルな雰囲気を作り出し、お部屋全体が明るい印象に。
心地よい空間を実現しています。

写真10 ポイント

見せる収納も意識して大きな窓の上にはオリジナルの飾り棚を。
キッチンは飽きのこない白でシンプルですが、汚れは落としやすい素材でできているのでお手入れも簡単で安心です。

写真11 ポイント

水周りの家具は全てキッチンに合わせてオリジナルに職人が製作。
家具にも床材と同じメープル材を使用し統一感を大切にしました。広々として作業台の下にはたっぷりの収納を。吊棚と天板の手入れと耐久性が良いプロ仕様のステンレスです。

写真12 ポイント

リビングのメープルムク床材は年月が経つほどに味のある色になっていきます。
天井はあえて梁を出し開放感を。梁にはあえてスライド式のシンプルなライトを照明器具に。大きなニッチは好きなものをディスプレイしたり、本やCDを収納したりと用途は様々です。

写真13 ポイント

奥様ご希望のステンドガラス。
奥様自ら選んだデザインと優しい光がご家族のイメージにぴったりです。

写真14 ポイント

開放感がとても気持ち良い階段。
その開放感は二階に上がっても変わりません。
手造りの手摺には一つとして同じ形がありません。木の優しいぬくもりを感じます。

写真15 ポイント

家族やお客様を迎える玄関の飾り棚。
小さなスポットライトは見た目の演出だけでなく夜間の玄関ホールの補助照明と実用性も兼ね備えています。

写真16 ポイント

和室へと続く間の“襖”は柿渋で染めたオリジナルのものです。
リビングと同系色を選び、モダンでシンプルなデザインにすることで個性的でありながらも洋から和へのつながりを違和感のないものにしました。また、とても丈夫な和紙できているので小さなお子様のいるご家庭でも安心です。 なにより柿渋染めは、年月が経つほどに風合いを増します。長く使う程に古汚くなるのではなく、味わいが出てくるのが、また楽しみでもあります。

前のページへ戻る

SIDE MENU

谷地工務店お問い合わせ change